大阪でレーザートーニングが受けられます

大阪在住の女性でお顔の肝斑・しみ・くすみ・毛穴の黒ずみなどが気になる方も多いと思います。



その様な方には大阪市にあるレーザートーニングをしているクリニックがおすすめです。

レーザートーニングとは、医療用レーザー機器を利用して、肝斑・しみ・くすみ・毛穴の黒ずみなどの症状を改善する新しい治療法です。

非常に弱いパワーレーザーの照射なので痛みが少なく、出血や傷跡が残らず、副作用も全くないので安心な治療方法です。



クリニックは、完全予約制となっているので電話またはWEBでの予約が必要です。


レーザートーニングを受ける所要時間は約20分ですが、初回のみカウンセリングなどがあるので約1時間かかります。
初回クリニックに行くと肌をしっかり診察するために個室での洗顔をします。

その後、個室で医師が肌の診察を行い、カウンセリングを行います。

この時に施術方法・知識・時間などの説明もなされ、医師の診察後は個室での施術となります。
レーザートーニングは、メラニンを少しづつ壊していき、回数を重ねるたびにメラニンの量が少なくなるので肝斑にとても効果があります。また、肝斑だけでなくしみ・くすみなどの色むらも改善してくれますし、毛穴の黒ずみも解消し、開いた毛穴にも効果的で、ピンとしたハリのあるキメの整った肌になります。


1〜2週間に1回、合計5〜10回ほどの治療が目安となっています。



大阪在住の女性で気になる方にはおすすめの治療方法です。